女性ホルモン

女性ホルモンとセサミンの関係

女性にとって女性ホルモンは、女性らしい体づくりには必要不可欠です。
女性は、女性ホルモンも男性ホルモンも両方持っています。
ただし、女性ホルモンの方が多くあるため、男性に比べて丸みの帯びた体で排卵や生理などがあります。

女性ホルモンのピークは20代といわれ、その後は年齢を重ねるごとにどんどん女性ホルモンが減少してしまいます。
30代から徐々に減少し、40代になると一気に減少したと実感します。
その証拠に女性の場合は、早い人で40代から更年期障害の症状に悩まされる人がいます。

更年期障害は、女性ホルモンの減少によって女性ホルモンのバランスが乱れることで起きてしまいます。
具体的には、めまい、発汗、頭痛、吐き気、のぼせるなど明らかに体に変化をかんじます。
それらの症状とともに閉経していきます。

人によって更年期障害の症状は異なります。
日常生活に支障を感じない程度の人も入れば、家から出られないほど症状が重い人もいます。
その日によって体調も変化しやすいので、悩ましい症状の一つといえます。

そこで女性ホルモンの不足に悩んでいる人にお勧めなのがセサミンです。
セサミンというと、ゴマに含まれる有効で成分で、強い抗酸化作用があることで注目されています。
実はセサミンには女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあることが分かっています。

女性ホルモンには、二種類のホルモンがありますが、エストロゲンは卵胞ホルモンのことをさしています。
このホルモンが減少すると美容だけでなく骨密度が維持できず骨粗鬆症になったり肥満や高血圧などの症状を引き起こしてしまいます。
セサミンを摂取することで、女性ホルモンのエストロゲンを補うことができるので、更年期障害の症状を緩和http://www.triumphcafe.com/kounennkisyouaikaizenn.htmlすることができます。
ホルモンバランスをなるべく保つことで、体調の急激な変化や女性らいしい若々しさも保つことができます。
セサミンはサプリメントで簡単に摂取できる為、積極的に生活の一部に取り入れたい成分の一つです。
また、セサミンは美容にも効果的というのも魅力です。

Copyright(C) 2013 ゴマの力で毎日健康に All Rights Reserved.