人気セサミンサプリを徹底比較!
イキイキを支える製品を厳選して実際に購入。
飲んで、試して、評価しました。

セサミンと肝臓の関係

ゴマから発見されたアンチエイジングの効果に優れた成分といえば、ご存知の通りセサミンです。
セサミンの持つ抗酸化作用は大変優れたものでDHAやEPAなど酸化しやすい物質のサプリメントに配合され、酸化を防止するために使われたりもしています。
身体の中に入ったセサミンは活性酸素を抑制し、サビつきを防いでくれます。
シワやたるみなど美容にはもちろん、動脈硬化などの血管の健康やガンのリスクを減らしてくれます。

そしてセサミンは最近、肝臓との関係にも注目されています。
肝臓は身体の中で一番大きな臓器です。
その役割はアルコールや尿素など人体にとって有毒な成分を分解し、排出させたり、エネルギーを作り出す事などさまざまです。
普段意識しない臓器かも知れませんが身体の中でフル稼働していて私たちの生命活動を支え、そのため大きな負担がかかっています。
肝臓がさまざまな活動をするにあたり、副産物として発生してしまうのが活性酸素、そこでセサミンの出番です。

セサミンは摂取後、きちんと肝臓まで届いて活性酸素を退治してくれます。
肝臓は沈黙の臓器と呼ばれるほど、たとえ傷つき病んでしまっても症状が出にくい器官です。
セサミンはそんな肝臓にとって心強いサポーターなのです。

最近疲れやすい、なかなか回復しない、二日酔いが辛いなど感じる方は肝機能が衰えているのかもしれません。
肝臓の健康は身体全体の健康に直結します。
ぜひセサミンを試してみてください。

トップに戻る