人気セサミンサプリを徹底比較!
イキイキを支える製品を厳選して実際に購入。
飲んで、試して、評価しました。

セサミンのアレルギー抑制効果

セサミンにはアレルギーを抑制する効果があるといわれています。
アレルギーの原因の1つに、リノール酸をはじめとした不飽和脂肪酸の過剰摂取があります。
不飽和脂肪酸は直接アレルギー反応に関わっているわけではないのですが、炎症を悪化させてしまう事があるのです。
アレルギー反応が起こると、炎症を起こした細胞はアラキドン酸カスケードというサイクルで、細胞膜の脂質が酸化してしまいます。
そして、プロスタグランジン、ロイコトリエンといった炎症物質が放出されます。
それがかゆみや湿疹を悪化させる原因となっているのです。

セサミンには抗酸化作用があり、リノール酸からアラキドン酸が生成されるのを防ぐ働きがあります。
アラキドン酸は細胞膜を構成する重要な物質であり、適正な量であれば炎症が持続、悪化する事はありません。
ですから、セサミンはアレルギー抑制効果があるとされているのです。
ただし、アレルギー治癒の目的では使用出来ません。
あくまでも、数ある効能の中の1つとして捉えるべきでしょう。

また、ごま自体がアレルギー物質なので、注意が必要です。
法律で表示が推奨されている20品目の中に、ごまも含まれています。
通常、ごまを食べる分には問題なくても、セサミンサプリは成分が凝縮されているので、アレルギーが現れる可能性もあるのです。
ごまのどの部分にアレルギーの原因があるのか、まだ解明されていない部分も多いのですが、ごまアレルギーがある場合は、セサミンサプリを摂取しないほうがよいでしょう。

トップに戻る